部会報告(子ども部会)
部会報告(子ども部会)
   
 
(仮称)練馬区家庭的保育事業等の設備および運営の基準に関する条例(素案)のパブコメ提出 

練馬・生活者ネットワークは、8月11日に「(仮称)練馬区家庭的保育事業等の設備および運営の基準に関する条例(素案)」について意見を提出しました。

(仮称)練馬区家庭的保育事業等の設備および運営の基準に関する条例(素案)について
@最低基準の目的に、次世代育成支援行動計画の理念にある「子どもの最善の利益を考えて」を入れることを求めます。
<例文>条例で定める基準は、子どもの最善の利益を考えて、利用乳幼児が・・・健やかに育成されることを保障するものとする。

A連携施設の確保については当該事業者の責任となるのでしょうか。区による支援体制を明示する必要はないのでしょうか。

B小規模保育事業の職員で、保育従事者に占める保育士の割合を6割としています。認可保育園が全て保育士であることを考えると、保育士の割合を上げる努力を求めるべきと考えます。保育士の確保が難しいことを考えると、無資格従事者の資格取得支援や保育士の育成に区の支援が必要ではないでしょうか。

(仮称)練馬区特定教育・保育施設および特定地域型保育事業の運営の基準に関する条例(素案)について
@苦情解決で、「苦情を受け付けるための窓口を設置する等の必要な措置を講じなければならない」という事業者責任だけでなく、区としての役割、責任なども明らかにしておくべきではないでしょうか。