部会報告(子ども部会)
部会報告(子ども部会)
   
 
2015統一地方選候補予定者擁立決定

練馬・生活者ネットワークに共感する人たちはみな、原発推進、特定秘密保護法、集団的自衛権行使など、反対の民意が無視され続け、一部の人々の手で政治が動かされていく現実に怒っています。
一方で、政治に関心がないのか、誰がやっても同じと諦めてしまっているのか、選挙における投票率は低下するばかりです。このままでは、市民の生活が破壊されかねません。
私たちは、政治は「生活の道具」として使いこなし、市民が自治できる「まちづくり」を提案し続けてきました。
現実を諦めることなく、2015年統一地方選挙において、きみがき圭子、橋本けいこ、やない克子の現職3人を候補予定者として擁立を決定しました。
環境・福祉優先のまち、持続可能な社会をめざし活動をすすめていきます。
                            2014年6月6日    
                            練馬・生活者ネットワーク 代表 山口文江