部会報告(子ども部会)
部会報告(子ども部会)
   
 
練馬・生活者ネットワーク 区議会議員補欠選挙に挑戦

  2月末、志村練馬区長の急逝により、4月20日区長選が行われる運びとなりました。同時に、昨年の都議選で空席となっている区議会の1議席と区長選に区議が挑んだ2議席、合計3議席の補欠選挙が行われます。
 練馬区は、良識ある市民の声が届きにくく、経済効率優先の行政改革、福祉や環境優先のまちづくりにはほど遠い区政運営が続いてきました。
  特に、国政において政権政党の暴走が続いている今、生活者ネットワークが、地域から民主政治を守り、市民自治を確立していきたいという市民の受け皿として挑戦していくべきと考えました。
 脱原発、憲法9条を守り、子ども・若者、高齢者、障がい者が安心して暮らすことができる市民自治のまち練馬を実現するために、区議会議員補欠選挙にやない克子の擁立を決定しました。
  3議席を争うという大変熾烈な選挙戦ですが、全力を尽くします。
                練馬・生活者ネットワーク 代表 山口 文江