部会報告(子ども部会)
部会報告(子ども部会)
   
 
原発都民投票有効署名総数確定!323,076筆

346,718筆。12月9日にスタートした「原発稼働の是非を問う都民投票条例の制定を求める」署名活動の署名総数です。3月末、市長選で署名期間がずれた八王子市と三宅村の署名簿が出そろい4月3日、各自治体への本提出となりました。2週間に及ぶ各選挙管理委員会のチェックの末、練馬区の有効署名総数は20,578筆、東京全体では323,076筆と、法定数をはるかに超える署名が集められました。
中盤まで伸び悩んでいた署名活動も、一足先に大阪市で請求が実現すると協力する人々の輪がひろがり、市民の力が結実しました。4月24日から各自治体の縦覧を経て、5月10日、都知事に本請求する運びとなります。
都議会での審議は、6月の第2回定例会ということです。
大阪市では、大阪維新の会と公明党が反対、自民党が修正案を提出し、民主、自民、共産の会派が住民投票には賛同しましたが、結果として反対多数で否決されています。大阪市と東京都では首長と議会の関係が異なりますが、東京も予断を許さない状況です。政府は、自治体や国民の意見に耳も傾けず、原発再稼働に向けてやっきになっています。主権者である私たちの意思を反映させるためのルールの実現に向けて、世論をまきおこす活動の展開が必要です。
審議・採決を行う都議会議員には、30万を超える署名の重みを受け止め判断していただきたいと切に望みます。
                    練馬・生活者ネットワーク
                       代表 山口文江 

<署名簿の縦覧について>
この署名簿は4月24日から30日まで(休日も可能)縦覧ができます。
練馬区の縦覧方法は8時半から17時まで、区役所本庁舎16階の選挙管理委員会事務局です。
受付で氏名・住所・生年月日を記入します。