部会報告(子ども部会)
部会報告(子ども部会)
   
 
さようなら原発5万人集会

photo作家の大江健三郎さん、落合惠子さん、経済評論家の内橋克人さん、ルポライターの鎌田慧さんらの呼びかけによる「さようなら原発5万人集会」(9月19日開催)に練馬・生活者ネットーワークの区議3人と、代表、副代表、会員たち総勢7人が参加しました。生活者ネットの旗と、有志ですすめている脱原発の意思表示である「しあわせの黄色い風車」を手に、会場の明治公園に向かいました。

開会目前の会場には人があふれ、正面ステージがどこに設置されているのかすらわからないほどです。1時30分集会開始。しかし、呼びかけ人の人たちの発言もほとんど耳に入りません。ようやく聴きとれたのは俳優山本太郎さんの「原発反対、子どもを守れ」の音頭を取る声でした。参加者が心をひとつにするように声を合わせてのシュプレヒコールがあがりました。色とりどりののぼり旗や数多くのメッセージのプラカードの中でも、目についたのは「怒 福島」の旗でした。厳しい状況にもかかわらず福島からも多くの人が参加しているようでした。「脱原発」を明確にしない国のリーダーに国民の真意が届けとばかりに、シュプレヒコールとともに大行進が続きました。