部会報告(子ども部会)
部会報告(子ども部会)
   
 
石原都知事にオリンピック招致活動の徹底検証を要望

東京オリンピック招致活動の徹底した検証を求めることを石原知事に要望しました。要望の内容は以下の通りです。

 2016年夏季五輪の開催地はリオデジャネイロに決まった。国際オリンピック委員会(IOC)委員による2回目の投票で東京は落選した。
東京の敗因としては4都市唯一五輪開催歴があり、新鮮さに欠くことなどが言われているが、何といっても盛り上がりに欠けていた。今年2月IOCが実施した国内支持率調査で東京は56%と最低の数字だった。そもそもオリンピック招致が石原都知事のトップダウンで進められてきたことが問題だったのではないか。
石原都知事は帰国会見で「招致活動費用の検証については妥当だったかどうかは都民に明らかにすることが私たちの最低限の責任」と語った。「税金の使い方として適切だったのか」という声がある中で、使途を明らかにすることは当然の責務である。さらにオリンピック関連経費として2006年3月から積み立てられた「東京オリンピック開催準備基金」として、4000億円の基金がある。この基金については速やかに一般財源化し、都民の喫緊の生活課題に対応すべきである。
よって、練馬・生活者ネットワークは今回の東京オリンピック招致活動の徹底した検証を行なうことを求める。